お知らせ

桜や梅・ツツジなど。花後のお手入れについて

2017.02.22.Wed

桜や梅、ツツジなどの「花もの」盆栽は花後のお手入れがとても大切です。
花がらをそのままにしていると見た目も良くありませんし、結実すると樹木も無駄な体力を消費してしまいます。

実を楽しみむ樹木以外は花後の花がらを摘み取ってすっきりさせてあげましょう。
(実を楽しむタイプの樹木であれば花がらを摘む必要はありません。樹種ごとの詳細は石木花図鑑を参照ください)

摘み取り方は簡単です。
花の付け根の「がく」という部分から指でポキッと折るか、鋏などでカットします。

冒頭でも触れましたが、花がらを摘み取ることで無駄な体力消費を防ぎます。
結果として病害虫にも強くなり、生育も良くなります。

せっかく咲いた花ですので、実がなるのを楽しみたいという気持ちになってしまうものですが、
植物の生育をよくするためにも樹種に応じて適切に花がらを摘み取りましょう。