オンラインストア|メールの不達について

〈メール不達に関するお知らせ〉

オンラインストアにてご注文を承った際、お送りするメールについて。
当店の側ではメールの不達が確認出来ませんので、お知らせいたします。

オンラインストアで商品をご注文後、当店から一通もメールが届かない場合、ご登録のメールアドレスが間違っているか、お客様の環境でのセキュリティが強く設定されている可能性がございます。
通常、ご注文後にはシステムより自動でメールが届くようになっております。

当店からのメールが届かない場合は、できるだけ別のメールアドレスから再度お問い合わせいただきますようお願いいたします。
ご連絡がとれず入金もいただけないまま一週間経過した場合、自動キャンセルとさせていただきますのでご了承下さいませ。

何卒よろしくお願いいたします。

≫ 石木花|お問い合わせ

Webショップをオープンしました。

日頃より石木花をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
本日、Webショップをオープンいたしました。オリジナルの鉢や皿、石木花を育成するうえで必要なメンテナンス用品や道具などを販売いたします。

皆様の植物ライフがより面白く、豊かになるよう、サポートできるショップを作って参りたいと思います。

これから徐々に商品点数を増やしていく予定ですので、
今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。

桜や梅・ツツジなど。花後のお手入れについて

桜や梅、ツツジなどの「花もの」盆栽は花後のお手入れがとても大切です。
花がらをそのままにしていると見た目も良くありませんし、結実すると樹木も無駄な体力を消費してしまいます。

実を楽しみむ樹木以外は花後の花がらを摘み取ってすっきりさせてあげましょう。
(実を楽しむタイプの樹木であれば花がらを摘む必要はありません。樹種ごとの詳細は石木花図鑑を参照ください)

摘み取り方は簡単です。
花の付け根の「がく」という部分から指でポキッと折るか、鋏などでカットします。

冒頭でも触れましたが、花がらを摘み取ることで無駄な体力消費を防ぎます。
結果として病害虫にも強くなり、生育も良くなります。

せっかく咲いた花ですので、実がなるのを楽しみたいという気持ちになってしまうものですが、
植物の生育をよくするためにも樹種に応じて適切に花がらを摘み取りましょう。

 

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
2017年は石木花にとって14年目の年。創業から数えると22年目の年となります。
石木花が晴れやかな新年を迎えることが出来るのもこれまで支持してくださった皆様のおかげです。
心より御礼申しあげます。
.
「美しい日本の自然を後世に残したい。そのために自然の素晴らしさを、人に伝えることのできる仕事がしたい。」以前、創業した理由を初代に聞くと、こう答えました。
これからも「自然を、自然のままに」お楽しみいただけるよう、石木花らしいアプローチで、より良い商品をつくり、お届けして参ります。
本年もよろしくお願いいたします。
%e3%81%93%e3%81%97%e3%81%8d

落葉樹について。

日中は暖かな日差しが心地良くも、朝晩は肌寒い季節となってまいりました。
山々は頂きよりほのかに色づいてきましたが、石木花の木々たちも生活の傍らで鮮やかな紅葉(こうよう)を楽しませてくれます。

紅葉や黄葉(おうよう)を楽しめる植物はおもに落葉樹と言われるものです。
落葉樹はその名の通り、冬を前にして葉を落とし、春に新芽を吹かせるタイプの植物です。
(※お手持ちの石木花がどのタイプかは石木花図鑑を参照くださいませ。)

SONY DSC

鮮やかに紅葉させるためには、植物を外に出して寒さに当てることが大切です。
ずっと部屋の中に置いておくと、なかなか綺麗に色づいてくれませんので
出来るだけ外か、外に近い環境で育ててみましょう。

また、落葉樹は「冬を体験」させることがとても大切です。
寒さを体験させることで葉をおとし、休眠状態になります。
その後、春の暖かさを感じて新芽を芽吹かせるというバイオリズムだからです。

季節のうつろいを感じさせてくれる落葉樹…
健やかに育て楽しんでいただければ幸いです。

花の咲く植物について。

花の咲く植物について、花後の花がら摘みのお願いです。
花をご観賞いただいたあと、花がしおれたり、しぼんだりしてきたら
咲き終えた花を取り除いていただくと、すっきりした植物の姿をお楽しみいただけます。
花の付け根を爪やハサミで切るか、ポキッと折るようにしていただければ簡単に花がらを摘むことが出来ます。
この際、花をつまんで引っ張ると枝折れすることがありますのでご注意ください。

SONY DSC

花がらを摘むことで、植物も花に体力を取られることがなくなり、育成がよくなる効果もあります。
ぜひ、花が咲き終わったら植物をリフレッシュさせてあげましょう。
‐‐‐‐‐‐‐
※ただし、植物によっては開花後に結実(実がなる)するものもございます。
シロシタン・コケモモ・キンズ・トキワサンザシetc…
これらにつきましては花がら摘みの必要はございませんのでご注意願います。
詳しくは石木花図鑑をご覧ください。

ホームページをオープンしました。

石木花のホームページへお越しいただきありがとうございます。育て方の基本や樹種ごとの解説、メンテナンス方法、よくある質問集など、石木花についての充実した情報を発信してまいります。今後ともよろしくおねがいいたします。
 
_DSC1153s_2