メンテナンス

落葉樹の特徴について

淡い新芽の芽吹きから緑葉の色の移り変わり、そして紅葉、落葉、寒樹と季節ごとに変わる葉の表情や枝ぶりの美しさが魅力です。

四季の管理

  • ◯春先、芽吹きの季節は、冬から一変して水の吸い上げが活発になります。乾きに注意してこまめにお水をあげましょう。
    ◯春~秋の間は月に1回程度肥料を与えるようにしましょう。
  • ◯夏場は強い日ざしを避けて、風通しのよい涼しい場所で管理しましょう。青々と茂った葉には、水やりは朝夕の涼しい時間帯にあげるのが基本です。
  • ◯秋は葉が鮮やかに色づく紅葉や黄葉の季節。室内で管理するよりも、外で管理して気温の変化を感じさせることが、美しく色づかせるコツです。
  • ◯冬、色づいた葉を落とす姿に風情を感じます。春にしっかり芽吹かせるためには、植物に冬を体験させなければなりません。12~2月の間は、外に近い場所で管理して冬を体験させてあげましょう。葉を落としたら肥料は必要ありません。