石木花図鑑

名前

ヒメソナレ

種類 常緑樹
水やり
日光
肥料
耐寒性
青白い色彩の針葉。
あまり目立ちません。
あまり目立ちません。
ヒメソナレは漢字で「姫磯馴」と書きます。温暖な地域の磯場(岩礁地帯)に自生することが名前の由来です。厳しい環境に自生する樹木らしく強健な性質で、育成は容易な方です。野性味がありつつ、針葉樹にしてはどこか優しい雰囲気を持ち合わせています。

【置き場所】
日当たり、風通しのいい場所を好みます。暑さに強く、寒さには比較的弱い為、冬は屋内で管理します。(暖房の効いた環境は避けます。)

【水やり】
基本は「乾いたらたっぷり」与えまます。春秋は1日1回、夏は1日1~2回、冬は2~3日に1回が目安です。夏は乾きが早くなりますので、水切れさせないように注意してください。

【肥料】
肥料は4~9月は週1回を目安に液肥を与えましょう。(バイオゴールド ヴィコント564を基準にしています。)

※市販の液肥は種類によって与え方が異なります。ラベルをよく確認して与えましょう。
※固形肥料の場合、コケを外して与える必要があります。


【育成のコツ】
○日の光をたっぷりあてて育ててください。

○成長期は新芽がのびますので、伸びた部分を指やピンセットでつまみ樹形を整えます。そうすることで密に詰まった枝ぶりになっていきます。