石木花図鑑

名前

コプロスマ

種類 常緑樹
水やり
日光
肥料
耐寒性
卵型で、やや赤みがかった光沢ある葉。冬は真っ赤に紅葉します。
あまり目立ちません。
あまり実をつけません。
光沢があり、色彩豊かな葉が魅力的な樹木です。原産はニュージーランド。暑さに強く、丈夫で育てやすい植物です。

【置き場所】
日当たりのいい場所を好みますが、ある程度の日陰でも元気に育ちます。夏の直射日光は水切れの原因になりますので半日陰で管理しましょう。冬は出来るだけ暖かい所で管理します。寒さを体感すると葉が真っ赤に色づきます。

【水やり】
過湿を嫌いますので、乾いたらたっぷり与えるのが基本です。春秋は1日1回、夏は1日1~2回、冬は2~3日に1回が目安です。夏の成長期は、比較的乾きやすくなりますので水切れに注意しましょう。気温が低い時期は活性が落ち乾きも穏やかになります。

【肥料】
肥料は4~6月・9~10月は週1~2回を目安に液肥を与えましょう。(バイオゴールド ヴィコント564を基準にしています)
※市販の液肥は種類によって与え方が異なります。ラベルをよく確認して与えてください。

【育成のコツ】
○過湿が苦手です。いつも湿っている環境はあまりよくありません。「乾いたらたっぷり」水を与えましょう。

○室内で管理する場合、エアコンの風は植物にとって大きなストレスとなります。直接当たらないよう注意してください。

○日当たりのいい場所で育成すると元気に育ちます。