石木花図鑑

名前

シロヤシオ

種類 落葉樹
水やり
日光
肥料
耐寒性
まるみを帯びたひし形の5枚葉を枝先につけます。
古木になると美しい白い花をつけます。
小さな細長い実をつけます。
枝先につく五枚の葉は花の様にも見えます。また、くねくねと曲がる枝ぶりが特徴的なシロヤシオ(白八汐)。他の植物と比較して成長のスピードがとても遅く、栽培には長い時間が必要です。そのため市場の流通量はとても少ない希少な樹木です。

【置き場所】
半日陰で風通しのよい場所を好みます。夏はできるだけ涼しく、直射日光が当たらない明るい日陰で管理しましょう。冬は外か、外に近い環境で管理して冬を体験させましょう。
【水やり】
夏の水切れには特に注意しましょう。みずやりの頻度は春秋は1日1回、夏は1日2回、冬は3日に1回が目安です。
【肥料】
4~6月・9~10月は週1回を目安に液肥を与えましょう。
【育成のポイント】
夏は特に乾燥しすぎないように注意しましょう。生長の遅い木ですが、樹齢を重ねると花を咲かせるようになります。