石木花図鑑

名前

エゾマツ

種類 常緑樹
水やり
日光
肥料
耐寒性
やわらかく短い針状の葉がまとまってつきます。
花びらのない、黄色い円柱状の花をつけます。
赤い楕円形の実をつけます。
実つきはあまりよくないようです。
エゾマツは漢字で蝦夷松と書きます。その名前からも想像できますが、北海道に数多く自生している樹木です。細かく密に揃った葉や、古木を思わせる様な味わいある幹肌が魅力的です。また、春は鮮やかな新芽が芽吹き、とても可愛らしい姿を見せてくれます。

【置き場所】
半日陰や明るい日陰を好みます。暑さは苦手なので、夏はできるだけ涼しい日陰などで管理します。
【水やり】
比較的湿った土を好みます。水切れには注意しましょう。春秋は1日1回、夏は1日2回、冬は3日に1回が目安です。
【肥料】
3~10月の間は、月1回を目安に液肥を与えると元気に育ちます。
【育成のコツ】
夏の暑さ対策がポイントです。可能な限り涼しい日陰(半日陰や明るい日陰が理想)で管理しましょう。暑ささえ乗り切れば、丈夫で育て易い植物です。