石木花図鑑

名前

姫サルスベリ

種類 落葉樹
水やり
日光
肥料
耐寒性
うっすらと赤みの帯びた光沢のある葉をつけます。
鮮やかなピンク色や赤色の小さな花をつけます。
丸い実をつけます。
光沢のある葉に、どことなく異国情緒漂う印象的な花。
サルスベリは、夏のあいだ赤い花を咲かせ続けることから、「百日紅(ひゃくじつこう)」とも呼ばれます。

日あたりのよい場所で管理すると花のつきがよくなります。そのぶん、水切れに注意が必要です。
その年に伸びた枝は、短めに剪定してあげると翌年に花つきのよい枝が伸びてくれます。
また、花が咲き終わった後は花がら摘みを忘れずに行いましょう。
肥料は芽吹き前の2月のほか、夏の開花時の8月前後が与えるタイミングです。