石木花図鑑

名前

ベニシタン

種類 常緑樹
水やり
日光
肥料
耐寒性
丸く、光沢のある小さな葉。
初夏に白い花を咲かせますが、あまり目立ちません。
秋に赤い実をつけます。
実は冬の間中楽しむことができます。
赤い実をつけた姿は可愛らしく、秋~冬の間中、目を楽しませてくれます。リビングや玄関、どこに飾っても目を引くこと間違いないでしょう。丈夫で育てやすいので、初心者の方にもおすすめです。

【置き場所】
日あたりがよく、風通しのいい場所を好みますが、半日陰でも元気に育ちます。冬は外で管理しても大丈夫ですが、葉を落とします。
【水やり】
水吸いは旺盛なので、水切れには注意してください。春秋は1日1回、夏は1日2回、冬は2日に1回を目安に与えます。
【肥料】
肥料は4~10月の間、液肥を月1回程度与えるようにします。しっかり与えることで樹勢(木の健康)も良くなり、実つきも良くなります。
【育成のコツ】
水切れ厳禁です。水切れになると、一気に葉を落としてしまうことがあります。もし葉を落としても、基本的にとても丈夫でまた芽吹きます。気長に育てましょう。
春~秋の成長期は新鞘(新しい枝)が良く伸びますので、全体のシルエットが丸くなるように剪定(カット)しましょう。