石木花図鑑

名前

八房エゾマツ

種類 常緑樹
水やり
日光
肥料
耐寒性
やわらかく短い針状の葉がまとまってつきます。
花はあまり咲きません。
実はあまりつきません。
かわいらしくも、味わいのある佇まいが魅力的な八房エゾマツ。「八房」とつく植物は、通常のタイプよりも枝が細かく枝分かれしやすいものにつけられます。春、新芽が展開する姿は感動的な美しさです。

【置き場所】
半日陰や明るい日陰を好みます。暑さは苦手なので、夏はできるだけ涼しい日陰などで管理します。
【水やり】
比較的湿った土を好みます。水切れには注意しましょう。春秋は1日1回、夏は1日2回、冬は3日に1回が目安です。
【肥料】
3~10月の間は、月1回を目安に液肥を与えると元気に育ちます。
【育成のコツ】
夏の暑さ対策がポイントです。可能な限り涼しい日陰(半日陰や明るい日陰が理想)で管理しましょう。暑ささえ乗り切れば、丈夫で育て易い植物です。