石木花図鑑

名前

クロモジ

種類 落葉樹
水やり
日光
肥料
耐寒性
シンプルな卵型の葉。
秋には鮮やかに黄葉します。
春、新葉と同時に黄色い小さな花を咲かせます。
樹齢を重ねると花が咲くようです。
花後は丸い実をつけ、秋には黒く熟します。
枝は年を重ねると緑色から黒褐色に変わります。その黒い幹が文字に見えることから「クロモジ」という名が付いたそうです。枝や葉からはさわやかな香りがするため、木材は高級つまようじなどにも使用されます。自然のままにくねくね曲がりながら伸びる幹は、どんな文字を描くのでしょう?想像がふくらみます。

【置き場所】
半日陰で風通しの良い場所を好みます。夏は葉焼けを防ぐために、直射日光を避けた明るい日陰で管理します。冬は屋外か、外に近い環境で冬を体感させましょう。
【水やり】
乾燥しすぎないように注意しましょう。目安は春秋1日1回、夏は1日2回(朝晩)、冬は3日に1回です。
【肥料】
4~10月の間、液肥を月に1回程度与えましょう。
【育成のコツ】
特に夏は水切れさせないように注意します。朝に水をやっても夕方乾いてしまう様なら置き場所を工夫し、できるだけ涼しい所で管理しましょう。
しっかり肥料を与えて育成すると、株の根元から次々新梢が伸びてきます。古い幹を生かしたい場合はこれを切りますが、株立ちの樹形を楽しみたい場合はそのまま伸ばしてお楽しみください。