石木花図鑑

名前

キブシ

種類 落葉樹
水やり
日光
肥料
耐寒性
先のとがった卵形をした深緑色の葉をつけます。
葉が芽吹くより先に、淡い黄色をした房状の花をつけます。
1cm弱の楕円形の実をつけます。熟した実は染料にも用いられます。
どこか潔さを感じる立ち姿。スマートな葉にすっと伸びた褐色の幹が特徴的。
「木五倍子」と書いてキブシと呼びます。葉や小枝には「シアニジン」という成分が含まれており、刻んで天日干しした物は「通条樹(つうじょうじゅ)」と言われる、むくみや腎臓不調に効果のある生薬となります。

風通しのよい半日陰で管理するとよいでしょう。肥料は4~5月、9~10月に月1回程度与えるようにします。