青玉の
から松の芽は
ひさかたの
天にむかひて
並びてを萌ゆ

斎藤茂吉

カラマツ

松類としては珍しく、秋に黄葉(葉が黄色くなります)して、冬は落葉するおもしろい樹木です。そのため別名『落葉松』ともよばれています。春の淡い新緑、夏の鮮やかな深緑、秋の黄葉、冬の味わい深い落葉姿と、四季折々の変化が楽しめますので、育てがいがあります。
針状葉ですが、柔らかいので触っても痛くありません。
春の芽吹きは愛嬌があって可愛らしく、とても美しい。
花期は5月頃ですがあまり目立ちません。
成木になると小さな松ぼっくりがなります。
耐寒性
水やり
日光
肥料