石木花図鑑

名前

モチノキ

種類 常緑樹
水やり
日光
肥料
耐寒性
先のとがった楕円形の葉で、厚く光沢があります。
黄緑色の小さな花をつけますが、
老木になるまで花付きはよくありません。
雌株と雄株があり、雌株にのみ赤く丸い実がつきます。
見た目も名前も可愛らしい「モチノキ」
樹皮から「とりもち」が採れることが名前の由来です。丈夫で育てやすいので初心者の方にもおすすめの木です。

多少の日陰にも耐えますが、風通しの良い日なたを好みます。
水は春秋は1日1回、夏は1日2回、冬は3日に1回が目安です。
肥料は芽吹き前の2~3月に与えると効果的です。この時期は月1回を目安に、液肥を与えるとよいでしょう。
成長期は枝先の新梢がどんどん伸びますが、放置しておくとぼさぼさになってしまうので適度にカットして樹形をキープしましょう。