石木花図鑑

名前

キンズ

種類 常緑樹
水やり
日光
肥料
耐寒性
光沢のある楕円形の葉をつけます。
小さな白い花をつけます。
小さいミカンのような実です。
11月頃から色づきはじめ、冬の間中楽しめます。
オレンジ色の実がひときわ目を引くキンズ。柑橘類の中でもっとも小さな種類で、1cm~1.5cmくらいの実をつけます。一見とても美味しそうなのですが食用には向かないようです。でも、鳥は食べにやってくるようなので、食べられないよう注意しましょう。

【置き場所】
日当たりと風通しのいい場所を好みます。暑さに強く寒さに弱いので、冬は早めに室内の暖かいところで管理しましょう。

【水やり】
乾燥にはある程度強いのですが、水吸いは旺盛です。水切れしないように注意しましょう。春秋は1日1回、夏は1日2回、冬は2・3日に1回が目安です。

【肥料】
実をたくさんつけるにはエネルギーがいるので、肥料が欠かせません。4~10月の間は週1回を目安に、水に薄めた液肥を与えましょう。※石木花推奨「バイオゴールド ヴィコント564」を基準にしています。市販の液肥等は種類によって与え方が異なりますので、ラベルをよくご確認のうえ、与えてください。

【育成のコツ】
○とにかく日当たりのいい所、暖かい所を好みます。環境が整うと樹勢(木の健康状態)も整い、実つきも良くなります。

○苔を気にしなければ、夏でも、直射日光のもとで管理して大丈夫です。ただし、水の乾きも早まりますので水切れには注意してください。