石木花図鑑

名前

アベリア

種類 常緑樹
水やり
日光
肥料
耐寒性
黄みがかった斑入りの葉。
白や薄桃色をした、ロート形の花をつけます。
基本的に実はつきません。
斑入りの尖った葉が特徴的で、冬になると赤く紅葉します。カクカクした枝ぶりもユニークで、年数が経つにつれ幹に味わいも出てきます。寒さや病害虫に強く、とても育てやすい樹種です。

【置き場所】
日当たりと風通しのいい場所を好みます。冬でも屋外で管理可能です。
【水やり】
基本は乾いたらたっぷり与えます。春秋は1日1回、夏は1日2回、冬は2日に1回が目安です。夏場は成長が活発になり、水吸いも旺盛になりますので、水切れに注意しましょう。
【肥料】
肥料は2~3月と9月に、水にうすめた液肥を与える程度で十分です。肥料を与えすぎると枝が徒長(伸びる)します。
【育成のコツ】
日当たりが良いほうが花つきは良くなります。
冬、屋内管理する場合は空調の風が直接当たらないように注意してください。