石木花図鑑

名前

ナンテン

種類 常緑樹
水やり
日光
肥料
耐寒性
細い枝にシャープな楕円形の葉をつけます。
小さな白い花をたくさんつけます。
実はあまりつけません。
縁起植物とされる南天。南天は、読み方がナンテン=難転と通じることから「難を転じて福となす」というコトワザと共に昔から親しまれてきました。戦国時代には武士の出陣前の必勝祈願や、妊婦の安産祈願としても用いられたそうです。端正な葉姿は美しく、飾れば一鉢で和の雰囲気を醸してくれます。

【置き場所】
直射日光の当たらない、風通しのいい場所を好みます。直射日光が当たると葉焼けしてしまいます。冬は屋外でも越冬できます。

【水やり】
水やりは春秋は1日1回、夏は1日2回、冬は3日に1回が目安です。乾燥しすぎないように注意しましょう。

【肥料】
4~9月の間、週1回を目安に液肥を与えると元気に育ちます。
※石木花推奨「バイオゴールド ヴィコント564」を基準にしています。市販の液肥等は種類によって与え方が異なりますので、ラベルをよくご確認のうえ、与えてください。

【育成のコツ】
○夏は直射日光が当たらないようにしましょう。

○しっかり施肥すると健全な芽吹きを促します。

○過度に乾燥しないように育てましょう。